text-align:center
 1986年、アテックスは、産業見本市・展示会、会議・セミナーなどコンベンションのトータル・マネージメント・カンパニーとして誕生しました。以来、企画から運営、アフターフォローまでを一貫して手がけ、産業界に数多くの実績を残しています。
 21世紀を迎えた今、経済の再生化、ハイテク・製造技術大国への回帰など、日本は大きな岐路に立たされています。政治・経済のグローバル化は、国内産業の国際化を促す大きな要因といえましょう。
 否応なく国際的な競争に参加せざるをえない経済環境にあって、それぞれの企業におけるコスト・パフォーマンスの重要性は、今後さらに増していくものと思われます。
 一方、インターネットの爆発的な普及は、企業活動に大きな影響を与えました。日々のビジネスの速度はもちろん、企業文化までもが急速な変容を遂げています。コミュニケーション・ツールとしてEメールやWebサイトのない日常は、すでに過去のものと言わざるを得ません。
 しかし、現実のビジネスチャンスは、バーチャルな舞台では完結しません。人間同士が語り、その製品に触れ、確かな情報を交換することによって信頼が培われると信じています。
 本当の感動は、そのシーンに身を置いてこそ得られるものでしょう。ビジネスのためのメディアは、与えられるだけのものではなく、自らその一部となって、ともに創り出していくものであると考えています。
 アテックスは、これまで、それぞれの時代とマーケットが求める最高水準のコンベンションを創りあげてきました。そして常に、このメディアから派生する新たなコミュニケーションのためのメソッドを探求しています。これからも産業界と企業の皆様の発展のために、さらには地域コミュニティの振興のためにも貢献してまいりたいと考えています。
代表取締役社長 竹茂 昭